5/21GGレポート パラーシャ万歳

今回はパラーシャさんの存在が大事かわかるGGでした

今回はBCさんのRJCオフで人数が少ないとはじめから聞いていたので苦戦が予想されるGGでした。

人数が減るのもありますが、いつも4Bを動かす人たちが居ないということは如何にきついかあらためて思いました。

今回代理で動いてくれたELやHRの人々には最大限の感謝を表します。

結果はC4防衛成功です

攻めは天空防衛さん傭兵にフリムファクシさん

今回BCが絶望的な人数しか居なかったのでBCをELにつめます。

開始のL字は崩れる前に私が安全策というか判断ミスで撤退させ、C4エンペ防衛になります。

しかし今回は人が少ないのと司令系統の人が少ないのでうまくいきません・・・

何度も危険な状態になりました。幸いエンペは殴られませんでしたが。

21:00越して相手側のTKマスターのEMCをER内で許したときはもうだめだと思いました。

しかし相手側の撤退に重なったという幸運もあり、薄氷を踏むようでしたが撃退。

BCオフ遅刻組みもBCそのままで戻ってきて最後は安定防衛。

本当にC4は気が抜けませんね・・・

今回戦っていただいた天空同盟様ありがとうございました


パラーシャマンセーマンセーマンセーマンセーマンセー
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-05-23 00:25 | GGレポート  

4/30GG

サイファに殺されそうなので書きます(ぇ

超簡潔に


B4失敗
B3失敗
C4成功

指揮官は今回はBCのパラーシャさん

今回は0ポタで攻めようとするもの、のポタと指揮の連携が上手く行かなかったのか開始前に大量に戻されました。

B4は前回よりも硬く攻めあぐねていた印象しかないです。

大手と小規模の壁がここにあるなぁと。
特に有効な手立てが得られていないのでB3に転戦。

先週のデジャヴだなとパラーシャとMSNで話し合っていました。
現実にデジャヴに・・・・

先週よりもB3はいけそうかなぁとは思ったのですが(GSさんとの共闘等)
うーん、最大手と小規模の差は全然違うなぁと・・・

反省点多いですね、今回。

そもそも攻めのEMCマスター+総指揮官とかパラーシャさんが死にそうなので
パラーシャさんが変わってくれといわれたのでB3の途中から総指揮は私へ。
まぁ有効な手立てが・・・・取れませんでした。

そしてどう見てもデジャヴのC4攻めへ・・・
偵察の某チェイサー子さんが見てきたところ薄いといわれたのですが、どう見てもEMCで戻るだろうとなぁと思いながらも一縷の望みをかけ転戦。

一発勝負と思ったのですが、2回ぐらい突撃できました。
運の要素も絡んだのですが、結果的にC4は何とか全Gで叩いてCVが取得orz

達成感というよりか本当にGG終わったあと助かった・・・という感想しかなかったECでした。

反省点は会議で色々出ましたし、改善あるのみですね。

今回も不甲斐ない戦いをして申し訳ございません。
今回戦っていただいたカリヨン同盟さん、PA同盟さん、幻影同盟さん並びに共闘していただいたFast同盟さん、GS同盟さんに感謝をっ

又いいGGが出来る日まで・・・
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-05-05 05:58  

GGレポ 3/26

簡潔に行きます

今回は傭兵はフリムファクシさんに来ていただきました

スタート→敵無し・・・

仮想敵も一応考えていたが来なかった・・・

そして直ぐに(4Bにしては)派遣を出す

L4に派遣
今回は久しぶりに総指揮官じゃなかったので派遣の指揮・・・のはずが

L4誰もいねー暇ー

30分ほど続けたらGSさん襲来→即あぼーん
このままでは下がれないのでGSさんの砦に4Bらしくなく牽制をかける
目指すはB2!
途中で苦笑する場面もあるがL4のGSさんの派遣部隊を大半?B2に帰還させることに成功
向こうはこちらの狙いをわかっていたと思うけど取り合えず結果オーライ
ここは4Bらしくなくいい動きだったっ

しかしいざL4に再進軍でGSさんに遅れを取り牽制の意味がないいいいい

そういうことでL1にELを出すCVも追加で出す

自分はセージで出陣・・・
最後のエンペの平地戦熱いいいいいいいいいいいいいいい

有名レーサーGのバーサクLKにディスペルとかかけたときは小躍りした・・・

まぁぎりぎりでL1獲得もなり、何と2砦ー乙!

傭兵さん有難うございました。

また、今回戦っていたGSさんにも感謝ー

また来週ー
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-03-30 02:54 | GGレポート  

久しぶりのGGレポの前に

会議でまだ4BがBを防衛できていると谷さんから言われる

ふと感慨深くなり4Bもここまできたんだなぁと

ここまで来るのに私の力など殆どなく

特にパラーシャさんや藤沢さんにはお世話になったなぁ
無論他の4Bメンバーもだけど・・・


上記2名と4Bメンバーに最大限の感謝を
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-03-27 04:39 | GGレポート  

2/19 GGレポート 半年振り以上のB進出

前回は私の拙い指揮で宿無しになってしまったので、攻めスタートからはじまりました。
今回はVierBlatt様にお越しいただきました。
VB様今回有難うございました。

スタート時は敵勢力は殆どいませんでしたが、セレさんのSQのマスターがいらっしゃいました。
これを即座に排除できたことはよかったです。

今回久しぶりのBということでやはり道に迷う人が多かったようです。

ロキの展開が遅れたのもバードさんが道を迷ったとか・・・次からがんばりましょうっ。

程なくLWさんぱるさん連合襲来、黒い牙さんもいました。
セレさんも攻めてこられたようですが、共闘ではなく排除しあっていたのかERの4Bには大して被害が出ませんでした。
BCでの逆攻めを指示したころにはすでに戦闘が収まっていた模様です。

ただ後に別の人のレポートでSQ+DD+LW+ぱる連合のSSをみたとき
これだけ人がいたのかとびっくりしました・・・

それからは暇防衛が少し続き、派遣の手はずを整えたり、別の砦に偵察を送ったりしていました。

その時某たぬきからB1陥落の報が届いたので派遣のなるとを打つだけで派遣できる体制でしたが、派遣は中止B3を固めることにしました。

そしてGSさん来襲 敵勢力が砦前に到着しエンペに来られるまでの間の胸の高鳴りはまさにこれぞGGというものでしょう。

GSさんといえば旧満腹同盟の盟主であり、天下のGSさんです。
どこぞの小規模風情の4Bとは違い、鯖TOPクラスの実績を残されている大変歴史のある同盟です。
そのGSさんと正面から戦えるチャンスは正直少ないので(12月攻めさせていただきましたが・・)
非常にテンションがあがりましたね。

そしてGSさんの突撃・・・
f0052693_1203093.jpg

今回は傭兵さんのVBさんも大きかったのか、安定して防衛できたように思えました。
唯、安定しているといってもロキが消えたりLPが張られたらまた別物とは思っていましたし。
GSさんが15名ほど大魔法の中で耐える場面もあったので、何か手違いがあれば落ちていたかもですね。

そう戦っている間にPAさんが来られました。
唯今回はB1から追い出したGSさんの掃討目的だったのか、4B側としては援軍に来られた形になりました。 この場で失礼ですが今回のPAさんの行動には非常に感謝しているとの旨を書かせていただきます。

そうこうするうちに、GSさんも撤退、続いてPAさんも撤退しました。

それからELさんをV1に派遣するものの獲得ならず。
順番通りにCVでエンペ破壊で終わりました。

今回の反省点
ラスト変なところで迷った・・・それ以外は特に。
PT編成もかな・・・?
今回来ていただいたVBさんとは楽しくGGが出来ました。またどこかでご一緒できれば幸いです。

PAさんがこなければGSさんに落とされていたかはIFです。
唯PAさんが来なければ絶対とはいえなかったでしょう。
PAさんに再度感謝を。

今回戦っていただいたLWぱる同盟さん、セレ同盟さん、GS同盟さん
及び援護していただいたPA同盟さんは有難うございました。

次もがんばります~
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-02-22 01:13 | GGレポート  

2/12 大敗

大敗のレポを書くのは気が重いECですこんばんわ・・・

そもそも就職活動で東京出張でしたので時間があまりなかったとです・・・

ではGGレポ 総指揮官はBCの偉大なるパラシャ様

スタートは色々有りB3をELCVでスタダをかける。
CVのEMC持ちはばれていないと思ったので・・・
そこでCVマスターがB3の3MAPに単独進入に成功するものの、判断を誤りEMC使用できず
(絶好の機会を逃してしまいました・・・)

その後は熊さんVS脱退熊さんの争いに巻き込まれ無力でした・・・

ただ最初は城主引渡しの儀式と思いましたね。
両熊軍さんが支援しあったり4Bを協力して潰しているという報告があったので・・・
1週間前は両軍味方だったからやはり割り切れないものは多いのだろうなぁ・・・

C1にLWさんが来たので撤退

敗因は今回はロキの不発が多かったこととLP貼れるセージさんが2名しか居なかったことか
ロキが消えればすぐに攻め込まれ終わった・・・
1度目はそれでも何とか潰しますが、2度目はだめでしたね・・・
LWのぷらち様に抜けられERでEMCを決められる
ERで粘ったんですが、私のミスで(割れると思った)一度スタラをベースに撤退させ、そのスタラがやはりまだ割れないからとでMAP3でEMCをしてしまい、CVのERに居た人が皆飛びますた・・・
25名ほどが一気に飛んだらそりゃまずいっtt
奪還ですがこれもミスが・・・
今回CVマスターがまともにEMCを使うのは初めてだったので・・・それは大いに次回から運用を考えなければいけませんね
3週間前からあったのですが、まともに使う機会がありませんでした。
EMC使う前に一言入れ忘れ大半が落ちるとかも・・・

LWさんが防衛に入ってからは4Bは攻め続けます
3MAPに3EMCマスターを配置して徒歩突撃→ある程度此方が落ちたら即EMC→即突撃とか・・・

ただ今回割れてから此方が布陣するのが遅かったなぁ・・・
4BのEMC突撃で一度はエンペ割らせたと思ってこれはいけると思いましたが、よく考えればぱるるさんがERでEMCを決めていたのですね・・・
これについての判断を誤った・・・

途中でBCマスターが忙しいので指揮官を私に変更しました。
(BCマスターはGG用LPセージ兼EMC騎士)
指揮系統が混乱していたのはBCマスターのことを思いやることができなかったからです・・・
申し訳ない。

何度か同じ方法で崩そうとするものの失敗。
タイミングの悪いことに、一度はLP貼れましたが判断ミスでCVがEMCしてしまい、LPが飛ぶとかアクシデントも・・・・EMCの使い道は難しい・・・

今回目先の戦闘が熱かったので偵察を出すのが遅れてしまい転進が遅れて申し訳ない。

あんじがそろそろやばいんじゃないかと30分前に言ったけど一度追い込んだと判断してしまいすまないです・・・精進しなければ

C5にyueiを偵察に送り偵察結果が出て派遣を決定・・・

まぁやってしまいました・・・・

偵察前と偵察後が違うとか・・・

あああああああああああああああああですね・・・・

案の定攻めきれるわけも無く失敗もうだめぽ

今回は本当にすみません・・・・

CVでも一部でEC死ねの声が上がっていましたが、これは当たり前ですね・・・

しかも次回から指揮を交代でしていたBCマスターのおひげのパラーシャさんが、セージに集中するということで指揮をやめるとか・・・・

あの私一人だけとかギャグですかああああああああああああああ

まぁ私も就職活動で忙しくなるのでCVの中でも指揮官解雇指揮官交代は話し合われていますね・・・

まぁ今回の反省点はCV的にはEMCの使いどころですか・・・
私的には判断・・・

今回4Bの皆様には大変申し訳ない結果になりました、次週は挽回したいです。

最後に今回戦っていただいた熊同盟の皆様、LW同盟の皆様、天空同盟の皆様はありがとうございました。

次回こそは良いGGを・・・ See you again!
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-02-15 23:57 | GGレポート  

2/5 GVGレポート 副題 重すぎます

結論から言えば重さに翻弄されたGGでした。

今回は、スタダで敵勢力がいないのでBCとEL両マスターを何事もなく防衛線に配置することに成功しました。
庭で一応待機していただいたEL、BCさんもすぐさま3MAP防衛線へ。
攻め手0なのでV1に派遣。敵勢力はSSさんのみと報告がありBC、ELを派遣します。
その時セレさんの派遣が40~50名来ましたとの報告が
すぐさま派遣軍撤退、防衛線配置につくもののお互い鯖キャンゲームで続々と落ちていく。
セレさんの方は4Bの陣形よりもはるかに鯖キャンの方が強敵だったと思います。
無論4B側もセレさんには失礼ですが鯖キャンでセレさんの突撃どころではないほど続々と鯖キャンで落ちていきます。一時はWIZ1~2名まで落ちたので、かなり危険だったかもしれませんね。

f0052693_2372565.jpg

流石大手のセレさんと思うほど派遣軍が充実しております。このSS以外にも終結されていたみたいで鯖が軽ければぞっとしますね。今回はラグに助けられたかもしれないので次は軽いGGで戦いたいですね。
LPも一度出されるものの落としたのかそれとも鯖キャンなのか不明ですが、LPは消せた模様でした。
それから半分GGになってないようなGGが続きセレさんは20:50分程度に撤退します。
次に派遣の再開としてHRさんとCVを派遣に出しますが重過ぎてGGになっていませんでした。
中に入れた数のほうが少なく、大抵1MAP入り口で鯖キャンが普通でした。
この当時の城主はFDさんでしたね。
まともに入れたときはWIZさんに狙われるは知り合いからWISが㌧でくるわで・・・
あまりにもVも重いので仕切りなおしにHR、CV組みは撤退。変わってまたEL、BC組みでC3を攻めようとしますが重さのため厳しいとの報告。
その時ふと砦に戻るとぱるるさんの襲来。この時点で役、21:30分ほどでした。
鯖キャンと派遣でかなり数が減っていたので4Bを一度全軍撤退させます。
1G残してレースも今考えれば良かったかもですが、この当時は鯖キャンが激しくて、ER内が鯖キャンのために空きが目立ったので4B派遣もすぐに退却指示を出しました。
ただこの時間は重かったのかぱるるさんの長所が生かされず蒸発ゲームになりました。
ぱるるさん退却後レースに出そうと思えば時間が微妙だったので今回はC1を固めました。

そして何事もなくC1防衛~

とにかく重くて話になりませんでしたね。
指揮官としては判断力がまだまだ悪いですね。
CVのPT及びギルチャでの報告体制も改善するところが少し出ましたね。

今回の4Bの皆様、ポタ子様、また戦っていただいたSS様FD様セレ様ぱるる様ありがとうございました。
来週こそいい戦いをしたいですね。
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-02-06 02:36 | GGレポート  

1/29 GVG

今回のGGは中止されました

バグ対策とはいえ残念ですね。
1day課金した人は南無です・・・(´・ω・`)
ただガンホーの告知は今回はそれなりに早かったのでガンホーの告知の遅さを責めれないと思うのですが、それは調教済みでしょうか?

まぁやる気が下がった!
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-01-30 05:47 | GGレポート  

著作権の明示

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権は、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(C)2004 Gravity Corp. &Lee Myoungjin(studioDTDS),All RightsReserved.
(C)2004 GungHo OnlineEntertainment, Inc.AllRights Reserved.
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-01-26 09:45 | 著作権明示  

遅いかもしれないが1/22レポート

簡潔に

1/22 GGレポート


総指揮官は私
今回は傭兵さんとしてFDさんにお越しいただきました。
開始時C1 熊同盟さんが来襲なさる
20:05までEMC持ちのGは庭妨害を指示しマスター2名のER回収に成功
CVは主にカットラインと戦うことに

流石Bも持っていた熊同盟さん、数が違う。
カットラインに非常に力を入れられていたようだ。

ただ4Bの死に戻りの数にしては豪華なカットラインだとは思いました。

そのまま暫く押し問答が続く

時々LPを貼られたり時々ロキ雷鳥が落ちるものの、何とか切り返す
インティミでアサが飛んできた時も何とか対処
逆に中盤でFDのりそーさんが果敢に2MAPに特攻し
ウェルさんのマスターを討ち取ることに成功
りそーさんGJ

旗色が良くなる

このまま押し問答が続き21:10分に熊同盟さん撤退

21:30頃L5派遣するものの戦果なし
21:40分頃V1天空同盟さんに派遣が決まる
そのままラインを破壊し押し切ることに成功するものの
ここで予定外のV1エンペ前EMC

ELに防衛重要職を詰め込んでいたので、EMC使用の場合は一言と指示を出したものの
徹底不足で発動、申し訳ない。

更にタイミングの悪いことに熊同盟さん40-50がC1強襲。
ここで4B派遣の撤退を決める。
割って撤退すればよかったかもと後になれば思ったものの、C1が落ちたりすると寒いので
ここは撤退指示を出しました。

熊同盟さんの突撃は防ぎましたが
ぱるるさんのアサクロがインティミER進入成功
非常に冷や汗をかくが防衛

今回は4Bのメンバーさんは非常に統率が取れて皆すばらしかったです。

私の反省点は
V1派遣
そのまま派遣軍駐留はリスキーすぎるものの割っても良かった
EMCマスターだけ撤退でも良かった、ここは反省しなければ
ラストのインティミ対策
ラストはエンペに籠るべきだった、熊同盟さんとの激戦の疲れか詰めが甘くなっていた

今回の4Bの皆さん及びお越しいただいたFDさん
また今回お手合わせをして頂いた熊同盟さん及び天空同盟さんは有難うございます。
[PR]

# by EC_Seagull | 2006-01-26 07:14 | GGレポート