遅いかもしれないが1/22レポート

簡潔に

1/22 GGレポート


総指揮官は私
今回は傭兵さんとしてFDさんにお越しいただきました。
開始時C1 熊同盟さんが来襲なさる
20:05までEMC持ちのGは庭妨害を指示しマスター2名のER回収に成功
CVは主にカットラインと戦うことに

流石Bも持っていた熊同盟さん、数が違う。
カットラインに非常に力を入れられていたようだ。

ただ4Bの死に戻りの数にしては豪華なカットラインだとは思いました。

そのまま暫く押し問答が続く

時々LPを貼られたり時々ロキ雷鳥が落ちるものの、何とか切り返す
インティミでアサが飛んできた時も何とか対処
逆に中盤でFDのりそーさんが果敢に2MAPに特攻し
ウェルさんのマスターを討ち取ることに成功
りそーさんGJ

旗色が良くなる

このまま押し問答が続き21:10分に熊同盟さん撤退

21:30頃L5派遣するものの戦果なし
21:40分頃V1天空同盟さんに派遣が決まる
そのままラインを破壊し押し切ることに成功するものの
ここで予定外のV1エンペ前EMC

ELに防衛重要職を詰め込んでいたので、EMC使用の場合は一言と指示を出したものの
徹底不足で発動、申し訳ない。

更にタイミングの悪いことに熊同盟さん40-50がC1強襲。
ここで4B派遣の撤退を決める。
割って撤退すればよかったかもと後になれば思ったものの、C1が落ちたりすると寒いので
ここは撤退指示を出しました。

熊同盟さんの突撃は防ぎましたが
ぱるるさんのアサクロがインティミER進入成功
非常に冷や汗をかくが防衛

今回は4Bのメンバーさんは非常に統率が取れて皆すばらしかったです。

私の反省点は
V1派遣
そのまま派遣軍駐留はリスキーすぎるものの割っても良かった
EMCマスターだけ撤退でも良かった、ここは反省しなければ
ラストのインティミ対策
ラストはエンペに籠るべきだった、熊同盟さんとの激戦の疲れか詰めが甘くなっていた

今回の4Bの皆さん及びお越しいただいたFDさん
また今回お手合わせをして頂いた熊同盟さん及び天空同盟さんは有難うございます。
[PR]

by EC_Seagull | 2006-01-26 07:14 | GGレポート  

<< 著作権の明示 当ブログの紹介 >>